院内施設の案内

院内施設

手 術 室

建物4階部分には2つの手術室が用意され開放骨折、緊急手術にも対応できる環境になっております。
クリーンルーム(無菌室)を設置しており人工関節など安心して手術を受けられる配慮が施されています。

入 院 部 屋

般病棟
ベッド数70床で、いちき串木野市や薩摩川内市や日置市・南薩方面はもとより、甑島など離島からの搬送患者さんも入院されています。

回復期リハビリテーション病棟
3階病棟は回復期リハビリテーション病棟です。

回復期リハビリテーション病棟のご案内

検 査 室

南洲整形外科病院では、患者さんが安心して治療に専念していただくために
様々な医療機器を使用しています。

MRI(オープン型)

当院はオープン型MRIを設置しています

★従来型(トンネル型)MRIと比べて開放性に優れたオープン型MRIは
 閉塞感から来る患者さんのストレスを大幅に軽減しています。
★通常は20分~30分程度横になっているだけで苦痛も無く検査は終了します。
★X線は使用しないので被ばくの心配もありません
★MRI特有の検査時の騒音も小さくなっています。
★健康保険も適用になります。

CT スキャン

★先進ノイズ低減技術を搭載
 必要最小限の被ばく線量と画像ノイズ等の低減による高画質化を同時に実現しています。
16枚同時に撮影できるマルチスライス検出器を搭載広い範囲を短い時間で撮影
★最小スライス厚0.625mmの 高精細な画像が得られます。
★開口径が75cmと大きいので圧迫感が少なく安心して検査を受けて頂くことが出来ます。

骨塩定量検査

骨塩定量検査はX線を利用して骨の密度を計測する検査のことです。
検査にあたっての食事制限も無く、身体には苦痛もありません。
骨の密度を計測することにより骨粗しょう症の診断などに役立ちます。
検査時間は5分程度で終了する検査です

リハビリテーション室

一般患者さんのリハビリのほか、高齢者の退院後の通所リハビリとスポーツ選手を対象とした運動機能回復の専門プログラムまで大きく3つのカテゴリーを整備しています。

あたりまえに身体が動くという喜びを、だれよりも痛感する日のために、ぴったりと2人3脚を続けています。

デイケアルーム(通所リハビリテーション)

当院、退院後の高齢者の自立回復を目指し、目下1階のデイケアルームで実施されています。
医師・看護師と理学療法士・作業療法士も交えて、指先の伸縮運動やボール遊戯、歩行訓練を行っています。